CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

東芝レグザ対応HDD・・・I-O DATA

JUGEMテーマ:Hi-Vision

我が家のテレビは東芝レグザ 40R9000です。
昨年のお正月に、40型以上で安く・録画用に外付けHDDが接続できるということで購入。
 

今ではめでたく?裏側に3台並べて使っております。
HUBを中継して、1TBが1台、500GBが2台です。
1TBは夫婦で、500GBはそれぞれ子供達が使用しています。
フルハイビジョンで1TBで約100時間、500GBで約50時間の録画ができます。

写真を撮ってみて、あれ?全部IO DATAのホワイトだ。と気付きました。
特に理由はないですが、ブラックよりホコリが目立たないですね。今思えば。

設定やHDDの認識は、とても簡単。
リモコン操作で簡単にできちゃいます。

外付けHDDはコストパフォーマンスも良く、増設も簡単でお薦めです。
レグザ40R9000は、最大で4台までHDDを認識できますので
2TBのHDDを4台接続すれば、フルHVでも最大約800時間録画可能と
いう恐ろしい状況になります。

HDDの良さは、ブルーレイのようにディスクの出し入れが不要。(当たり前ですが)
素早く操作できる操作性ではないでしょうか?

デメリットはあまりありませんが、やはりHDDの物理的な消耗でしょうか?
5年前後で使えなくなっても仕方ない。という話もありますし。
うまく10年使えても、他のHDDへコピーやムーヴをしなくちゃいけません。

今じゃ、2TBも1万円を切るんですね・・・。




ロジテックさんのHDDもレグザ対応しているようです。



日記もどうぞ⇒SAPPORO BLOG

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック